消しごむはんこ

消しごイメージ

自分が小学生の頃、消しゴムを削って印鑑をつくったという思い出がある人もいるのではないでしょうか。
学校に行っている時期ならば、消しゴムは欠かせないアイテムですから、身近なもので印鑑がつくれるのなら、とても楽しいですよね。

しかも、このくらいの年代というものは、何かを作ったりするのが楽しい時期でもありますから、授業中にこっそりと印鑑を彫って遊んだりした人もいるかもしれません。

これは、ゴム印と同じ原理ですよね。
そのため、当然大人が重要な場面で使うような銀行印や実印としては使うことは出来ません。

ですが、小学生ならそれらは必要ないわけですし、友達同士の間で楽しむだけなら、消しゴム印鑑は大活躍することでしょう。
上手な印鑑が彫ることが出来れば、もっといいものを作れるようになろうとどんどんはまっていってしまうかもしれませんね。

印鑑も消しゴムも小さいですから、加工は難しいといえます。
ですが、子供なら小さな手をうまく使って、小さなものでも器用に加工できることでしょう。

初心者の大人と子供の作品を見比べたら、案外子供のほうがすばらしい作品を作れるかもしれませんね。
当然大人だって、消しゴム印鑑を作ることは出来ます。

手元に使わない印鑑があれば、気軽に楽しんでみてはいかがでしょう。
文字が難しいと感じるなら、イラストを彫ったりして、日常的に使えるものを作ってみるのもいいでしょう。
そうすれば、自分だけのオリジナルハンコでたのしい家計簿や日記帳をつけることだって出来るはずです。

印鑑の専門店は【はんこカンパニー】

個人印鑑に会社印鑑、はんこならなんでも取り揃えのはんこカンパニーは、お急ぎの方にも、安心・格安で印鑑をお届けしております!

ページの先頭へ